各アワードが推薦する、失敗しない おすすめ 小説 映画 本 製品

ABOUT このミステリーがすごい!

宝島社が主催する、ホントにおもしろいミステリーをランキング形式で紹介するミステリーガイド。その名のとおり、本当にすごいミステリーがこれでもかと紹介されています。

このミステリーがすごい! 年度別 目次

2003 - 2003年度

このミステリーがすごい!国内BEST10 2003

葉桜の季節に君を想うということ  : 歌野晶午

1位

ひょんなことから霊感商法事件に巻き込まれた「何でもやってやろう屋」探偵・成瀬将虎。恋愛あり、活劇ありの物語の行方は? そして炸裂する本格魂! 歌野晶午スペシャル・インタビューなども収録。(内容:出版社/著者からの内容紹介)

終戦のローレライ  : 福井晴敏

2位

1945年夏。敗け方を知らなかった日本。「現代日本はどこで道を間違えたのか」を真正面から問い直す。新世代だからこそ描けた太平洋戦争。渾身の書き下ろし。(内容:MARCデータベースより)

重力ピエロ  : 伊坂幸太郎

3位

連続放火事件の現場に残された謎のグラフィティアート。無意味な言葉の羅列に見える落書きは一体何を意味するのか? スタイリッシュ・ファミリー小説。(内容:MARCデータベースより)

第三の時効  : 横山秀夫

4位

F県警捜査第一課。一班の朽木。二班の楠見。三班の村瀬。一筋縄ではいかない強行犯の刑事たちが、覇権を激しく競い合い、難事件に挑む! 非常で独断的な男たちの感動的なドラマを描く本格警察小説。テレビ化決定。(内容:MARCデータベースより)

グロテスク  : 桐野夏生

5位

美貌の妹ユリコと名門女子高の同級生和恵。最下層の娼婦として孤独でセンセーショナルな死を迎えた二人を取巻く黒い魂のドラマ。『週刊文春』連載を単行本化。(内容:MARCデータベースより)

陽気なギャングが地球を回す  : 伊坂幸太郎   -> レビュー

6位

ゴキゲン4人組の正体は、百発百中で成功する銀行強盗だった。しかし、ちょっとした誤算で売上をトランクに入れたままのクルマを現金輸送車ジャックに奪われた…。不況気分をぶっ飛ばすアクション。(内容:MARCデータベースより)

クライマーズ・ハイ  : 横山秀夫

7位

男には、乗り越えねばならない山がある-。1985年、御巣鷹山の日航機事故で運命を翻弄された地元新聞記者たちの濃密な一週間を描いた本格長編小説。『別冊文芸春秋』掲載を単行本化。(内容:MARCデータベースより)

月の扉  : 石持浅海

8位

週明けに国際会議を控え、厳重な警戒下にあった那覇空港で、ハイジャック事件が発生した。緊迫した状況の中、機内のトイレで乗客の死体が発見された。誰が、なぜ、どのようにして-。「閉鎖状況」ミステリーの荒技が炸裂!(内容:MARCデータベースより介)

流れ星と遊んだころ  : 連城三紀彦

9位

酒場で出会った風変わりな男が持つスターの素質に惚れ込んだ芸能マネージャー・北上は、その男をスターにするべく奔走するが…。男たちの最後の夢を賭けたドラマがいま始まる。(内容:MARCデータベースより)

ワイルド・ソウル  : 垣根涼介

10位

忌まわしい過去を振り切ろうと、男達はそれぞれの別天地(ワイルド・ソウル)を目指す-。東京を縦断しながら、フルスロットルで加速する史上最強のクライム・エンターテインメント。幻冬舎創立9周年記念特別作品。(内容:MARCデータベースより)

このミステリーがすごい!海外BEST10 2003

半身  : サラ・ウォーター

1位

独房からは信じがたい静寂が漂ってきた。獄内の静けさを残らず集めたより深い静謐が。それを破ったのは溜息。わたしは思わず、中を覗いた。娘は眼を閉じ…祈っている!指の間には、鮮やかな紫―うなだれた菫の花。1874年秋、倫敦の監獄を慰問に訪れた上流婦人が、不思議な女囚と出逢う。娘は霊媒。幾多の謎をはらむ物語は魔術的な筆さばきで、読む者をいずこへ連れ去るのか?サマセット・モーム賞受賞。(内容:BOOKデータベースより)

捕虜収容所の死  : マイケル・ギルバート

2位

第二次世界大戦下、イタリアの第一二七捕虜収容所でもくろまれた大脱走劇。ところが、密かに掘り進められていたトンネル内で、スパイ疑惑の渦中にあった捕虜が落命、紆余曲折をへて、英国陸軍大尉による時ならぬ殺害犯捜しが始まる。新たな密告者の存在までが浮上するなか、果して脱走は成功するのか?英国ミステリの雄が絶妙の趣向で贈る、スリル横溢の独創的な謎解き小説。(内容:BOOKデータベースより)

魔女は夜ささやく  : ロバート・R・マキャモン

3位

17世紀末、アメリカ南部。町を襲う魔女を捕らえたとの報に、魔女裁判を行うべくやってきた判事とその書記マシュー。裁判の日が刻々と近づくが、若きマシューは疑念を捨てきれない。獄中の美女は本当に魔女なのか?(内容:MARCデータベースより)

サイレント・ゲーム  : リチャード・ノース・パタースン

4位

親友が容疑者となったレイプ殺人事件は、弁護士トニー自身にふりかかった過去の悪夢を蘇らせた! 法廷サスペンスの鬼才が挑む、追憶と懊悩のドラマ。(内容:MARCデータベースより)

鉤(かぎ)  : ドナルド・E・ウェストレイク

5位

きみの小説をおれの名前で出版しよう。ベストセラー作家の提案に、中堅作家ウェインの心は揺れた。収入は山分け、55万ドルが手に入るのだ。だが条件がひとつあった―ウェインはその作家の妻を殺さねばならないのだ。殺しに狂わされ、徐々に荒廃してゆく人間の内面を描き、傑作『斧』に続いて名匠が放つ戦慄の犯罪サスペンス。(内容:BOOKデータベースより)

ダークライン  : ジョー・R・ランズデール

6位

テキサスの田舎町に引っ越してきた「私」は、森で焼け落ちた屋敷の跡を発見。同じ夜、少女が首無し死体で発見された。人生で最高に輝いていた夏休みと、それを彩ったおぞましくも懐かしい事件。(内容:MARCデータベースより)

ボストン 沈黙の街  : ウィリアム・ランデイ

7位

田舎町の若き警察署長ベンは、麻薬組織が牛耳るボストンの無法地帯に乗りこむ。検事殺しの容疑がかかる極悪ギャングを追っているのだ。殺人捜査など未経験のベンは、隠居中の敏腕刑事の助力を得る。しかし、癒着、裏切り、沈黙の掟、数々の障害に捜査は迷走、証人も次々と殺されていく。だがやがて、ベンの抱えていたある秘密が事件の突破口になるのだった―発表前から世界中のミステリ界を揺るがした必読の新世代小説。(内容:MARCデータベースより)

歌うダイアモンド  : ヘレン・マクロイ

8位

清朝末期の北京で発生した謎の失踪事件を描く歴史ミステリやダイヤ型のなぞの飛行物体を目撃した人間が次々に怪死を遂げる表題作他全9編を収録した、本格から異色作まで含めたコレクション。(内容:MARCデータベースより)

海を失った男  : シオドア・スタージョン

9位

少女の美しい「手」に魅了された男の異形の愛の物語「ビアンカの手」、首まで砂に埋まった男の内的世界をえがいて圧倒的な「海を失った男」、墓を読む術を習う「墓読み」の三大名作に、本邦初紹介の傑作中短篇を収録。(内容:MARCデータベースより)

探偵術教えます  : パーシヴァル・ワイルド

10位

通信教育講座で探偵修業中のお屋敷付き運転手P・モーランはすっかり名探偵気取り。習いたての探偵術を実地に移してみたくてたまらない。素人探偵の暴走が毎回とんでもない騒動をひきおこす爆笑ユーモア・ミステリ連作。(内容:MARCデータベースより)

年度別 目次

2003 - 2003年度
お薦め作品集 AllRight Reserved