各アワードが推薦する、失敗しない おすすめ 小説 映画 本 製品

ABOUT 日本アカデミー賞

日本アカデミー賞とは本場アメリカのアカデミー賞と同じく、その一年の中で最も優れた日本の映画作品を表彰します。特徴としては評論家や映画ファンが選ぶのではなく映画製作者達によって選ばれますので、また違った評価が楽しめます。

日本アカデミー賞 年度別 目次

2000 - 2000年度

第24回 日本アカデミー賞 2000 優秀作品賞

雨あがる  : 出演: 寺尾聰

受賞

黒澤明の遺稿を、長年助監督を務めてきた小泉尭史が映画化。職がない武士と、彼を見守る妻の関係を綴った感動作(内容:DVD NAVIGATORデータベースより)

バトル・ロワイアル  : 監督:深作欣二

ノミネート

“BR法”が制定された近未来の日本を舞台に、無人島に閉じ込められた中学生42人による殺し合いを描いた、深作欣二監督が贈る衝撃のバイオレンス・ムービー。(内容:Oricon GEデータベースより)

ホワイトアウト  : 出演: 織田裕二

ノミネート

織田裕二と松嶋菜々子主演、日本最大級のダムで起きた事件を描くサスペンスアクション。突如ダムにテロリスト集団が押し入りダムを占拠してしまう。ダムに勤務する富樫は単身、仲間と下流に住む住民を守るため、極寒の中、テロリストに闘いを挑む。(内容:DVD NAVIGATORデータベースより)

 : 監督:阪本順治

ノミネート

『どついたるねん』など、男くさいドラマを描いてきた阪本順治が、初めて女性を主役に手掛けた人間ドラマ。閉じこもりっきりの正子は、母の葬式の日、日ごろの怒りを爆発させ妹を殺害してしまう。初めて外の世界へ出て逃亡生活が始まった…。(内容:DVD NAVIGATORデータベースより)

十五才 学校  : 監督:山田洋次

ノミネート

『男はつらいよ』の山田洋次監督が贈る‘学校’シリーズ第4作。不登校の15才の少年が、九州・屋久島にある縄文杉を目指して旅をする過程で成長していく姿を描く。(内容:DVD NAVIGATORデータベースより)

年度別 目次

2000 - 2000年度
お薦め作品集 AllRight Reserved