各アワードが推薦する、失敗しない おすすめ 小説 映画 本 製品

サイトについて

賞を取った作品というものは、やはり素晴しい内容と輝きを持ってます。このサイトは各受賞作品に焦点を絞り、おすすめの小説、映画、本、製品などを紹介していきます。またアマゾンにも参加していますのでタイトルをクリックでそのままご購入することもできます

おすすめ作品レビューBLOG

2008-07-16
2006-08-08
2006-07-21
2006-07-19
2006-07-10
2006-07-06
2006-07-04

直木賞 2005年度 上期

花まんま : 朱川湊人

受賞

小さな妹がある日突然、誰かの生まれ変わりだと言い出したとしたら−。大阪の路地裏を舞台に、失われてしまった懐かしさを描く作品集。表題作のほか、「トカビの夜」「妖精生物」「摩訶不思議」など全6篇を収める。 (内容:出版社/著者より)

逃亡くそたわけ : 絲山秋子

ノミネート

21歳の夏は一度しか来ない。あたしは逃げ出すことにした。軽い気持ちの自殺未遂がばれて、入院させられた病院から。逃げるのに思いつきで顔見知りを誘った。24歳の茶髪で気弱な会社員。すぐに「帰ろう」と主張する彼を脅してすかして車を出させた。東へ。そして南へ。__おんぼろ車で九州の田舎町を駆け抜けるふたりの前にひろがった暑い夏の物語。 (内容:出版社/著者より)

ユージニア : 恩田 陸

ノミネート

あの夏、青沢家で催された米寿を祝う席で、 十七人が毒殺された。ある男の遺書によって、一応の解決をみたはずの事件。町の記憶の底に埋もれた大量殺人事件が、年月を経てさまざまな視点から再構成される。 (内容:MARCデータベースより)

第29回 日本アカデミー賞 2005 優秀作品賞

ALWAYS 三丁目の夕日 : 

ノミネート

古き良き昭和30年代を描いた、西岸良平原作のコミック『三丁目の夕日』を実写映画化した作品のメイキングDVD。 (内容:DVD NAVIGATORデータベースより)

北の零年 : 

ノミネート

幕藩体制が終わりを告げた明治維新初期を舞台に、北海道への移住を命じられ、過酷な大地で懸命に生きようとする四国・淡路の稲田家の人々を描いた感動のドラマ。吉永小百合、豊川悦司、渡辺謙ほか出演。 (内容:DVD NAVIGATORデータベースより)

蝉しぐれ : 

ノミネート

2003年8月からNHKで放送された時代劇。東北地方の架空の藩、海坂藩を舞台に、ある武家の青年が身に振りかかるさまざまな事件・困難を乗り越えて成長していく様を描く。(内容:DVD NAVIGATORデータベースより)

大宅壮一ノンフィクション賞 2004年度

こんな夜更けにバナナかよ : 渡辺一史

受賞

人工呼吸器を着けながらも自由を貫いた重度身体障害者と、生きる手ごたえを求めて介助に通う主婦や学生ボランティア。02年8月死亡した筋ジス患者・鹿野氏と24時間体制で自立生活を支えたボランティア達の心の葛藤を描く。(内容:MARCデータベースより)

食肉の帝王 : 溝口 敦

ノミネート

鈴木宗男をあごで使い、山口組五代目組長を「ナベちゃん」と呼ぶ男。同和と暴力を背景に一代で食肉コンツェルンを築き豊富な資金で政財官界に食い込む謎のフィクサーに迫る! 『週刊現代』連載に加筆・修正して単行本化。(内容:MARCデータベースより)

そして殺人者は野に放たれる : 日垣 隆

ノミネート

「歩き方が悪い」と4人を死傷させた凶悪犯。「テレビがうるさい」と二世帯5人を殺害した大学生。「心神喪失」の名のもと罪に問われぬヤツがいる! この国の無法ぶりを暴いたノンフィクション。『新潮45』連載を単行本化。(内容:MARCデータベースより)

お薦め作品集 AllRight Reserved